髭脱毛を最短で終わらせるために実施したい工夫とは

ヒゲを気にする男性9

毎朝の髭処理は多くの時間を取られてしまい、非常に面倒に感じている方が多いでしょう。そんな悩みを根本から解決するには、プロの脱毛を受けてみるのが得策です。ここでは髭脱毛を最短で完了させるためのノウハウについて紹介しています。

ちょっとした工夫をすれば脱毛の面倒、肌へのダメージなどを軽減し、優しい髭脱毛が実現するのです。

飲酒やスポーツは翌日から!?髭脱毛の効果や注意したいポイントを紹介!


髭脱毛が完了するのにかかる期間はどのくらい?

チクチクして処理が面倒な髭は、銅線ほどの硬度があると言われています。体毛のなかでもひときわ太いので、処理するには時間がかかります。処理する回数・頻度によって期間は異なりますが、完了するまでに1~3年くらいかかると考えてください。

一般的に毛抜きで1本ずつ抜いていく方法は髭脱毛とは言われません。終わりの見える脱毛、つまりエステや医療機関で行われるものを指しているのです。両者の脱毛は処理期間に2倍ほどの差があり、これは医療脱毛のほうが単純に効果が高いためです。

またどこまで薄くするかによっても期間は異なり、チクチク感がなくなる程度に薄くできればいい人ならば、1年未満で完了できる場合もあります。一方で赤ちゃん肌レベルまでツルツルにするのであれば、1~3年を超えることもあります。

人によって髭の似合う人もいれば、似合わない人もいるでしょう。一般的にはカッコいいと言われる人は髭が似合うことが多く、カワイイと言われる人はツルツルにしたほうがよい場合が多いです。脱毛完了までの期間は、カウンセリングや脱毛を開始した当初の段階では判断できないことが多く、何度か処理を受けないと完了する時期の模索は難しいです。

髭をフラッシュ脱毛する際に満足のいく効果を得るために大事なこと

髭脱毛を最短で終わらせるための工夫とは

最短で髭脱毛をしたい方には医療脱毛の利用がおすすめです。脱毛に使用される医療レーザーは非常に高出力で、エステとの違いは毛母細胞を破壊できることです。特に最新の医療レーザーを使用しているクリニックでは、処理回数をより減らせるでしょう。

脱毛器が進歩するほど痛みは緩和され、高出力に設定して脱毛できるようになるのです。1回あたりの脱毛効果がアップしますので、完了までの期間も短くなります。脱毛器の出力と脱毛効果は比例しますので、可能であれば高出力で処理を受けたいです。

エステ脱毛の場合は、脱毛出力がそれほど高くはありません。それでも家庭用脱毛器よりは高出力ですが、医療レーザーと比較するとかなり弱い設定になっています。脱毛出力は可能なかぎり上げたいですが、上げるほど肌荒れのリスクも上がるのです。

エステでは入念な保湿ケアによって肌ダメージを抑えてくれますが、医療行為をすることはできません。肌トラブルに対してケアはできますが、治療をするには医療機関に行くしかないのです。そのためエステでは肌トラブルが起こらないように、低出力のマシンを使用しているわけです。

フラッシュやIPLなどと呼ばれる方式を採用しており、脱毛効果は医療レーザーの半分程度になっています。

肌をリラックスさせることが脱毛を最短化する

リラックスした肌はバリア機能が最大限に発揮されており、脱毛により刺激を受けても肌が弱くなりにくいです。肌が緊張した状態が続いていると、髭脱毛による肌トラブルのリスクが高くなるのです。髭脱毛を最短化させるためには、普段から肌を落ち着けておく対策が必要になります。

髭剃りを毎日行っている男性ならば、やり方の工夫をしてみましょう。シェービングフォームを使用してからすぐに剃り始める方は多いですが、この方法は肌によくありません。少し時間をおいて髭をなじませてから剃るようにすれば、ダメージを抑えることができます。

そして処理後は化粧水をたっぷりと使用して保湿してください。間違った髭剃りは肌のバリア機能を弱めてしまい、髭脱毛をするうえで支障が出てくるのです。剃るときに古い角質に加えて、新しい角質もそぎ落としてしまう場合があります。

すると肌がヒリヒリと敏感な状態になりますので、医療機関やエステで髭脱毛を受けると強い痛みを感じてしまうことが多いわけです。髭脱毛を最短で終わらせるなら、普段からのスキンケアを徹底してください。良質な睡眠を取って肌へのストレスを取り除くことも大切になります。

寝不足が続くと肌が弱くなり、髭脱毛の期間を長期化させてしまう場合があります。

毛周期に合わせた処理をすることが早期完了のコツ

ムダ毛には毛周期が存在しており、今伸びている毛は成長期の段階にあります。髭にも毛周期は存在しており、体毛のなかでも周期が短くなっています。髭脱毛を最短で完了するには、毛周期に合わせた処理が大切になるのです。

そのため予約をうまく入れることができない医療機関やエステは好ましくありません。

半年に1回などの頻度で受けていれば、完了までに5年以上かかってしまうことが多いです。髭脱毛の適切な頻度は1か月半~2か月に1回くらいであり、これより極端に長くなるようだと問題があります。医療機関やクリニックの情報収集をするときは、予約状況や混雑状況をよく見ておいてください。

混雑していれば人気があると考えるでしょうが、スタッフが不足している状態だと予約を取りにくくなります。お試しコースのときは簡単に予約を取れたのに、本コースが始まると取りにくくなるケースはあります。短期間で髭脱毛を完了させるためには、本コースの予約をスムーズに取れることがポイントです。

予約状況については医療機関やエステのホームページ、または口コミサイトなどを通してチェックしてください。

最新マシンを導入しているかチェックを

頑固な髭脱毛を最短で終わらせるには、なるべく効果の高い脱毛器で処理を受けたいです。エステより医療機関のマシンのほうが高出力ですが、同じ医療マシンでも機種によってパワーは大きく違ってきます。

総じて言えることは最新マシンになるほど、出力が向上することです。さらに痛みが抑制されていますので、短期間でサクサクと脱毛ができるのです。同じシリーズのマシンでも旧タイプより新タイプのほうが脱毛効果は高くなっています。

最新・高出力のマシンを導入している医療機器やエステは、公式ページで積極的に宣伝をする傾向があります。

髭脱毛を短期化させて肌に優しい処理を

髭脱毛にかかる期間の目安は1~3年程度です。これは医療機関とエステ脱毛により変わり、医療機関のほうが短期間で完了できます。脱毛を最短で終えたい方は肌に刺激を与えないこと、肌を落ち着けることがポイントです。

脱毛頻度は毛周期に合わせるのが好ましいため、希望する時期に予約をしっかりと取れることが大切です。より脱毛効果を高めたい方には、最新マシンをいち早く採用している医療機関やエステをおすすめします。